« 三条っぱらい | メイン

滅菌 殺菌 除菌 抗菌

 石けんや洗剤、除菌スプレーなどのCMは、ウイルスや菌を分かりやすい姿に描いている。
 多くは憎たらしく、汚らしい悪魔のような形をしている。
 CMは、菌を放置しておけば自宅の居間やトイレなどで増殖してしまうと警告し、それを防ぐには除菌能力の高い洗剤や抗菌スプレーなどが有効だと訴えている。
 こうした複数のCMを繰り返し見せられていると、いつの間にか世の中はウイルスや雑菌だらけといったイメージを植えつけられる。
 外出先から戻った手は雑菌まみれ、抗菌グッズを使っていないトイレの床は飛び散った菌だらけと思い込むようになる。

 スーパーコンピューターを使って飛沫の広がり方を予測した映像もかなり気持ちが悪い。
 事務所や飲食店などの狭い空間でマスクをせずにせきをした人の飛沫は、机やテーブルの正面に座っている人を直撃するそうだ。人間の感覚では風圧も湿気も感じられない距離なのに、小さな粒の飛沫は相手の体全体を完全に覆っている。
 こちらは商品を宣伝するために大げさに表現しているわけではなく、新型コロナウイルス感染拡大防止のための科学的なシミュレーションとあって、余計に気色が悪い。

 以前は床に落ちた食べ物も、3秒以内に拾えば汚くはないという「3秒ルール」を信じ込んで平気で食べていた。それで腹を壊すこともなかった。
 酒席では、酒を注いだ相手から、その酒を飲み干したお猪口を受け取り、それで酒を飲むのが礼儀だった。
 新型コロナウイルス感染拡大後のいま、そんなことをしたら「非常識」と言われかねない。
 除菌CMや飛沫拡散シミュレーション映像を見て育った世代は不潔なことを嫌う。
 外出先ではドアノブや電車の吊り革をつかむことを嫌がり、他人が握ったおにぎりを食べることもためらう。
 家に帰ると丹念に手を洗い、コートなどに除菌スプレーを吹きかける。
 こうしたことが行き過ぎると強迫性障害や潔癖症になってしまうこともある。
 照れているのではなく、潔癖症のために異性の手を握ることも、キスすることもできないという人もいるらしい。清潔もほどほどでいい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sugihit.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/352

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)