« 杉井ひとし 7つの訴え! | メイン

新たな挑戦!

地方分権一括法が成立して20年。
中央集権国家として限界を迎えた日本が
地域主権国家として新たな繁栄を目指すためには
国と地方、県と市町村のあり方を整理し、再構築することが必要です。

住民福祉や地域づくりは市町村が主役です。
県はバックアップ役でなければなりません。

一方で広域的な交通体系や救急医療体制などの整備、
産業振興、特別支援教育の充実などは県が主体的に取り組まなくてならない課題です。

少子高齢化時代を乗り越え、地域主権国家に向けた変革を急がなければならない
いまこそ、行政改革を断行し、新潟の新たな活力源を作っていかなくてはなりません!

私は行政改革の断行と新潟県政の抜本改革のために
県議選に挑戦することを決意致しました。

皆様のご指導ご支援を心よりお願い申し上げます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sugihit.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/302

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)