« 完全無党派の県民党 | メイン | 新たな挑戦! »

杉井ひとし 7つの訴え!

1 新幹線の新潟空港までの延伸と国道289号線、403号線など広域基幹道路網の整備
 新潟を環日本海の玄関口とし、県央を21世紀のビジネス拠点とするために交通体系の整備を急がなければなりません


2 県央基幹病院の整備促進と地域医療との連携
 私たちの命と健康を守るために、医療の充実は必要不可欠です。基幹病院開院後も厚生連三条総合病院には担ってもらわなくてはならない役割があります。存続を強く訴えます。


3 農振法の規制緩和と土地の有効活用、環日本海時代に向けた国内外からの投資促進
 産業振興こそ県が担わなければならない大きな仕事です。休眠農地を有効活用し、新潟への投資を呼び込むことで商・工・農業の発展を図らなければなりません。


4 保護者の教育費の負担軽減と、特別支援教育の拡充
 少子化対策のためにも教育費の保護者負担を減らさなくてはなりません。発達障害など特別な支援が必要な子どもたちのための療育センター等の整備も不可欠です。


5 少子高齢化時代を乗り越えるために消防や水道などの広域化について市町村が協議する場の設定
 自治の主役は市町村。それを応援し、サポートするのが県の役割です。 市町村がより無駄なく効率的に仕事をするための環境づくりに努めます。


6 教職員の人事権や、除雪を含めた道路管理業務などの地域への移譲
 国から県だけでなく、県から市町村に移譲した方が住民サービスを効率的、効果的に進められる権限はまだまだあります。真の地域主権の実現を訴えます。


7 脱原発社会に向けた取り組み強化
 原発は安全でも低コストでもないことが明らかになりました。情報の隠ぺいやねつ造は絶対に許さない強い姿勢が必要です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sugihit.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/301

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)