« 2006年08月 | メイン | 2006年11月 »

2006年09月13日

一般質問

 9月定例会で一般質問を行いました。内容は教育問題と公共工事の入札問題です。

 教育に関しては特別支援教育、放課後子どもプラン、小学校の統廃合、教育委員会の見直しの4点について質問しました。
 特別支援教育と放課後子どもプランは国の制度改正に伴い、来年度から始まることですが、三条市の準備が遅れていることが明らかになりました。どうも三条市の教育は、過去の評価や現在の対応に手一杯で、将来に備えたり、先取りして動くことが苦手のように思います。特別支援教育にしろ、放課後子どもプランにしろ、市民に直結した大事な問題ですので、早急に取り組むよう求めました。

 教育委員会の見直しについては、生涯学習や社会体育は教育委員会ではなく、市長部局が担うよう組織変更すべきと訴えました。市長もある程度、同意してくれました。ごみ焼却施設建て替えに伴う市民プールの移転改築などの問題も起きてくると思います。そのためにも組織を変え、問題にスピーディーに対処し、まだ責任の所在が明確になるよう、今後も見直しを訴えて行きたいと思っています。

2006年09月07日

9月定例会

 9月定例会が6日から始まりました。主な議案は17年度決算などです。
 今回も一般質問を行わせてもらいます。通告内容は教育行政と公共工事の入札改革の2項目。教育行政については特別支援教育の現状と今後のあり方、放課後子どもプラン、小学校の統廃合、教育委員会と市長部局のあり方などについて質問します。
 先日、議会運営委員会で発言順の抽選が行われ、私は11日(月)午前10時から行うことになりました。問題点を指摘すると同時に、前向きな、建設的な議論ができればと思っています。