« 新人議員研修 | メイン | 救命救急センター一歩前進 »

初の一般質問

6月定例会が19日から始まります。私にとって初の定例会です。
15日に一般質問の通告をしてきました。16日の議会運営委員会で質問の順番を抽選で決めます。
壇上に上がるのは初体験ですので、緊張しそうです。
話すより書く方が慣れているので、登壇までにしっかり原稿を作っておこうと思っています。
通告内容は次の通りです。

1 救急医療体制の整備について
   市民が適切な救急医療を受けられるようにするために
   県央地域に救命救急センターを設置する必要があるのではないか

2 学校選択制とスクールバスについて
   (1) 学校選択制を検討する時期がきているのではないか
   (2) 選択制も見据え、児童生徒の安全確保のためにスクールバスを
      導入すべきではないか

3 新市建設計画と栄インターについて
   北陸自動車道栄パーキングエリアにETC専用のスマートICを設置できないか
   合併特例債は栄ICのような事業にこそ投じるべきだ

4 各種計画と委託料について
   総合計画から産業振興計画まで計画づくりが多すぎる
   コンサルタントのためではなく、市民のためにつくる計画であれば
   委託料を減らし、自前でつくる努力をするのが行政のプロである職員の務めではないか

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sugihit.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/17

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)